« 3.全部描かなくてもよい | トップページ | ときには酒気帯びでも描く »

ホテルの窓から描く

Kolnモスクワからの列車で着いたドイツのケルンで一泊しました。ホテルの窓から見えた大聖堂です。なんとなく塔のてっぺんを描いていたら止まらなくなり、30分くらいで描きました。乗り物の中や街で描くのと違い、ホテルの部屋では落ち着いて描くことができます。長い時間ではありませんが、ノンビリしたひとときだったのを覚えています。曇天の夕方でした。

ホテルの窓からなら、通行人の邪魔をしたり邪魔をされたりすることなく、周囲を気にせずマイペースで描けるので気分的に楽に取り組めるのではないでしょうか。窓から何が見えるのかは運次第なのですが。

スケッチブックにサインペン、クレオラクレヨン

|

« 3.全部描かなくてもよい | トップページ | ときには酒気帯びでも描く »

旅を描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテルの窓から描く:

« 3.全部描かなくてもよい | トップページ | ときには酒気帯びでも描く »