« 2.情報を伝えなくてもよい | トップページ | 移動中に描く(2) »

移動中に描く

一人旅、または同じ趣味仲間の「スケッチ旅行」でもない限り、旅先でゆっくり絵を描く時間はなかなか確保できません。何かの待ち時間や移動中に、周囲のモノや人々を描いてみてはいかがでしょうか。

Trolleybus_1 trolley bus
スケッチブックにサインペン・クレオラクレヨン

1998年頃ロシア極東ハバロフスク市のトロリーバスで

この頃は「人物+そのへんに描いてある文字」を描くというのが好きでよくやっていました。旅行中も同じ方法で描いています。1枚のスケッチに時間差でいろいろな視点・場所の絵が入っています。1枚全部をその場で仕上げようと考えないという作戦も、ときには有効ではないでしょうか。

スケッチブックを常に手に持ち、サインペンとクレオラクレヨンの紙箱(このときは48色セット)をコートのポケットに入れて歩きました。上の絵は、空港と市内を結ぶトロリーバスの車内でクレヨンを出してぐりぐり塗りました。

電車やバスを待つ間や、乗り物の車内で短時間で描くのも「旅のスケッチ」のひとつのあり方ではないかと。

Trolleybus2

Khabarovsk2

Khabarovsk1

|

« 2.情報を伝えなくてもよい | トップページ | 移動中に描く(2) »

旅を描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動中に描く:

« 2.情報を伝えなくてもよい | トップページ | 移動中に描く(2) »